FC2ブログ

The Night Endless Indulgently...

2010年06月18日 03:52

皆様

あんにょんでございます~~~!!




本日


ワタシに新たなるお友達


出来ましたっ(^◇^)てへ






image.jpg

リアルに友達いないとかじゃないので
ご心配なさらずに。何





そんなこんなで


思い付きで買ってしまったこの子・・・




まだまだ慣れず


めちゃめちゃ時間かかります。





頭のイイ子だそうです。爆


どっかの管理人とは

大違いですねっ(*´∀`)あは





そんなこんなで


待った方も

そうでない方も



長らくお待たせしました。



前回の

ジュンシム The Night



続きは続きですが


思った以上に長くなりそうでしたので



何回かに分けて

上げて行きます~~~。





前回のお話とは

主要人物が同じなだけですが



気になる方は

こちらから飛べます♪→Bluff And Dependence...Are U??
(追記よりどうぞ)















帰りの車の中でも



家に着いてからも




チャンミンの視線が鋭い事には

気付いていた。







食事を終えると


ユノとユチョンは映画へ




ジュンスはリビングで

ゲームを始めてる。








「チャンミンーーーーっ

 一緒にやろぉよ!!」






画面から目を離さず


ジュンスは声を張り上げて呼ぶ。









『・・・チャンミンは風呂だよ』







「あっそー」








右に左に

体を動かしながら


画面に食い入る姿は


とても23歳には見えない。










『ジュンス。

 チャンミン出たら次入りな。』








「うんーっ」







『・・・聞いてんの?』







「うんーっ」







・・・ダメだこりゃ。






仕方無くオレは


キッチンに向き直り


コーヒーでも淹れようか、と


豆の缶に手を伸ばす。








すると





「コーヒー淹れるの?」




いつの間にか


風呂から上がったチャンミンが


タオルを片手に立っていた。








『あ、出たの。

 じゃあジュンスに入るよう言って。』








「うん。

 コーヒー、僕のも。」







『わかった。』






頭をガシガシと掻きながら

風呂空いたよ、と


耳元で言っている様子が見える。







「うんーっ」





まるで動こうとしないジュンスに呆れたのか


ダイニングのイスに腰掛け


淹れたばかりのコーヒーを

そっと啜る。







「・・・手抜きだな。」







『落とした方が良かった?』







「・・・いや、大丈夫。」








自分よりも

二つも年下だけど


言うまでも無く彼は


オレよりも大人びて見える。






短く切った髪



綺麗な眉



形のイイ耳



少し厚めの唇





・・・大きく見開かれた、目。










「何?

 人の顔、ジロジロ見ちゃって。」







オレの視線に気付いたチャンミンが


訝しげにオレを見上げる。







『いや・・・

 綺麗な顔だな、と思ってさ。』








「・・・ヒョンには負けるよ」






そう言って


皮肉混じりに笑う横顔に



思わず目を逸らしてしまう。











逸らした視線を

何処に持って行けばいいのかわからず



相変わらず

ゲームに熱中しているジュンスに目をやった。








同じコーヒーを啜り


同じ風景を見ながら




オレは

全く違うことを考えていた。







今夜のチャンミンは


何かが違う。





怒っている、とか


機嫌が悪い、とか


そんな単純な問題じゃなくて。





何かこう・・・



掴み所の無い感じだ。









「ヒョン。」





不意に呼ばれ


君のことばかり考えていたせいか

若干の焦りを感じる。








『な、何?』







「先、入っちゃえば?

 あの様子じゃ、いつまで経っても終わんないよ。」








『あぁ・・・

 うん、そうだね。』







引きつった笑顔を浮かべ


オレは部屋を出た。









シャワーの水量を

最大にして


頭の天辺から思い切り浴びる。




それでも

ザワザワした心は


まだ落ち着かない。






熱めのバスタブに

ゆっくりと浸かると



ようやくホッとする。





それも束の間で


すぐに

チャンミンの事を思い浮かべていた。








少年だった頃から


甘えん坊で

強がりだった彼。





大人になった今も


きっと

それは変わらなくて



オレは永遠に


一番近くで見守ってやるんだ、と



思っていたけど・・・。







実際には


もうとっくに追い抜かれていて



チャンミンは オレの事なんてもう



必要としていないのかもしれない。








だからって


手放す?





そんな事


出来る分訳が無い。










色々な想いで


頭の中は一杯になり




少しのぼせ気味になってやっと


オレは風呂から上がった。









タオルを

腰に巻きつけただけの格好で


リビングへ戻ると




一時間前と

何ら変わらず



ジュンスはテレビの前から離れない。








『もういい加減にしろって。

 あとジュンスだけなんだから』







「もぉちょっとぉーーーっ」







『全く・・・・・

 あれ?』





そう広くない部屋を見渡すと


チャンミンの姿が何処にも無い。







『ジュンス、チャンミンは?』







「寝たよ~~~」







何だ、


寝ちゃったんだ。







ため息とも

安堵とも取れる息を一つ吐いて



オレも 自分の部屋へと

向かおうとした。









「チャンミン、絶対起こすなってさ。」






『は?』






「今日はゆっくりゆっくり寝たいから

 起きて来るまで声もかけないでって。」







案の定 ジュンスは


こちらを

ちらりとも見ずにそう言う。









『・・・わかった。

 おやすみ。』







「おやすみ~~~っ!!」









・・・何だよ



何がしたいんだ、アイツは。






あんなに
熱の籠った視線を送っておきながら



さっさと寝ちゃうなんて。






踊らされているようで

何だか腹立たしい。






もうイイや。



オレだって

ゆっくりゆっくり寝てやるんだから。







そう思いながら オレは



乱暴に自室のドアを開けた。














To Be Continue.....


















キリ悪くてミアネヨ~(・・;)


続きは明日UP致しますので


しばしお待ちくださいませ~~~






続きが気になる!!!って方も

仕方無いから、続きも読んでやるよ。って方も


是非是非っ!気合いの一押しお願い致します~~~っ(*´∀`)
↓↓↓

<ブログランキング>
↑↑↑




いつも来て下さる貴女様方が

私の何よりの支えです!


ありがとうございます~~~っ!!!!
スポンサーサイト





コメント

  1. MAOMAO | URL | -

    Re:

    イヤーーーッ!!!!


    M*ちゃん…寸止め?


    相変わらず ドSだな


    もう 次の展開が


    頭の中を渦巻いて……

    悶悶エロモードっセヨ~!

    ポニョっセヨ~!!!!

  2. くらむぼん。 | URL | -

    Re:

    おつチャ前~(^ω^)←略し過ぎて意味不。何



    ドームでちょびっとだけ落ちたけど次の日には普通に歌もDVDも観れるあたしは神経図太いんですかね(笑)


    そしてそして待ってましたよ!!じゅんしむ(≧▽≦)
    や~、あたし変鯛で良かった!!!何


    次回も楽しみにしてまつね☆



    またM姉さん&N姉さんに会いたいで~す^^


  3. Miny* | URL | -

    >MAO姉さま♪

    MAO姉さま

    あんにょん~~~っ!!!!



    まさかの寸止め・・・

    これには訳があるっソヨ!!



    うん

    寝落ち。何




    いつもは

    何度も何度も


    最初から最後まで読み返すんだけど


    昨日はそんな余裕ありませんでしたっ(´∀`)きゃはっ





    ちょっと姉さま。


    最初にお断りしておきますが


    今回エロは無しですよ!!!!



    ジュンシム=清潔。


    2U=ドロドロ。爆




    ・・・お忘れなく。ふふ




    JJ様

    相変わらずお綺麗でいらっしゃいました。



    あの方が元彼様なんて

    鼻が高いですわ。きゃ

  4. Miny* | URL | -

    >あやのっち♪

    あやのっち

    あんにょん~~~っ!!



    >おつチャ前~(^ω^)

    ↑↑↑
    全然意味わかるよ!!爆

    使えるよ!!


    ・・・流行んないとは思うけど。爆




    日記読んだよ~~~


    コメ残せなくてミアネ(・・;)


    何て言うか


    一言二言で話せる話じゃなかったからさ。。。



    その件に関しては

    後日ゆっくりお話しましょう♪



    後で電話します(^ω^)




    お待たせしました

    ジュンシム~~~~~っ!!!!




    実はね

    この後の展開は


    2パターン考えているんです。



    でも


    今はナイショ~



    後で見に来てねっ♪ふふ





    そういや

    26日の午後、暇?



    ユノイベ終わったら合流しない??



    ・・・って

    すでにコメ辺じゃない件はスルーで。爆

  5. Miny* | URL | -

    >拍手コメ、フーナン姉さま♪

    コメ欄

    お間違えですか??爆



    ありがとうございます~~~っ




    ユンジェ推しの姉さん


    ジュンシムの甘酸っぱさは

    如何でしたか??



    クセになりますよ~(´∀`)何




    喜んで頂けて幸いです♪



    宜しければ

    続きもご覧くださいね^^



    ワタシもまた

    お邪魔させて頂きます☆

  6. karmat | URL | /tBsT6yo

    うふふ・・・・

    ジュンシムで・・・

    ジュンシムを・・・

    ジュンシムなのに・・・

    妄想・暴走・・・


    ん?


    って、EROじゃないんかいっ!!!!!

    ・・・・・・

    こんにちはリハビリ中のkarmatでございます

    このお部屋でリハビリできそうだ

    居座っていいですか?

    あら

    我だってEROじゃなくてピュアなSTORYに心揺れる
    かわゆいところもあるのよん。フン


    無気力状態のkarmatに刺激をチョーダイ

  7. Miny* | URL | -

    >karmat女王様♪

    女王様っ!!!!


    いらしていたとは
    つゆ知らず・・・・・


    何のお構いも致しませんで(・・;)





    ERO?

    HT??



    ジュンシムに

    腐を求めたら天罰が下りそうです。



    怖くて書けません。




    Pureかどうかも


    ほとほとアヤシイところですが・・・爆





    リハビリ、順調ですか??


    ワタクシ

    リハビリ師の資格持ってますよ~~~



    ・・・妄想の中で。一度逝って来い




    居座るなんて


    とんでもない!!!



    ここは女王様の支配下でございます。何




    冗談はさておき


    いつ何時でも

    OPEN致しておりますので


    是非、住人になって下さいまし。。。





    そして

    コ●ボの件ですが


    次回の話が纏まり次第

    ご報告致しますね(^ω^)



    ふふふ・・・


    非常に楽しみでございます。。。



    宜しくお願い致します!!

  8. ユウナ | URL | -

    Re:

    萌え~~ 

  9. Miny* | URL | -

    >ユウナオンニ♪

    ユウナオンニ
    あんにょん~~~っ!!!


    アリガトウゴザイマス☆



    楽しんで頂けたようで何よりです^^


    ジュンシムは

    やはり美しいっす!


    ドロドロしてない!


    腐を感じさせないっ!!



    イイっすね~

    最強コンビですね~~~





    ・・・しかし


    攻めはやはり

    チェガン様に限ります。爆




    またお待ちしております!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2u2u2u264.blog107.fc2.com/tb.php/101-38035dc8
この記事へのトラックバック


A Latest Article!!