FC2ブログ

No Limit~地面にヘディング~ Premium Event 2010≪IN TOKYO≫ Vol.Ⅱ

2010年06月27日 15:41

お待たせいたしました。


続きを書いて行きます。


前回までのレポはこちら→Vol.Ⅰ




それでは・・・








アラちゃんが

通訳さんと共に登場。



座り順は 左から



10_20100627153300.jpg

司会の方、ユノ、通訳さん、アラちゃん

でした。
(通訳さんは少し後ろに下がってましたが)





アラちゃんの

自己紹介と挨拶があり




管理人は初めて

アラちゃんの日本語を聞いたので


とても流暢に話される彼女に驚きました。



正直

ユノより流暢な気が・・・



と、思っていると


僕より上手い~~~っ!!!



と、
ご本人も仰ってましたので

まぁイイでしょう。何



お二人は

電話でもたまに日本語でお話されるそうです。



練習の為、と仰ってました。



ユノ

コミュニケーションの為と。






ここからは


撮影時の裏話コーナーとして


お二人が想い出や秘話を語ります。





まず始めのコーナーは


ユノが選ぶ 名シーン

想い出のBest 3




的な感じで



(こちらは公演によって違うそうなので、ご安心を。)





3位がこちら








2位がこちら







そして1位がこちら








だそうです。





ここでの話を纏めると



3位でのシーンは


ボングンとしてではなく

ユノとして踊ってしまった。


リアルな自分が入ってしまってます




と、話すユノ


アラちゃんは


『雰囲気がいつもと違って凄かった。
 とても上手でビックリした!』



と語りました。





それに対し、ユノは


色々な仕事をしているけど

僕はアーティストだよ!!



あ、でも今日は俳優としてのユノだけど。



と、少し照れながら力説してました。






続いて2位。


このシーンでは
冒頭にもあるように

何回も撮り直したそうで

本当に苦しかった、と語っていました。


水の中には2分位潜っていたそうで


気絶した事もあったそうです。




水をたくさん飲みました。


苦笑いしながら言うユノに

お茶目な司会者様は


『おいしかったですか?』


と、問い


おいしくはないです。


と、真面目な顔をして答えました。







そして1位のシーンでは


OKが出るのに

20テイク程かかったそうで



このシーンでの観客はエキストラですが

殆どがペン様だったそうです。





僕は元々、サッカー少年ではなかったけど


昔、趣味でやっていた頃のポジは

GKだったので


FWは中々大変だった。





とも言っていました。








ちなみにここでは


アラちゃんはもちろん

ユノも時折、韓国語で話していました。



お二人とも

聞かれた質問は

そのまま理解しているのに対し


自分の言葉にするのには

時間がかかってしまいそうで

韓国語で答える、といった様子で



言い淀んだり

言葉に詰まる事は特に無く


スムーズなトークでした。






現場の雰囲気を聞かれると



家族のようだった。

皆仲良しで


中には個性の強いスタッフが3、4人・・・



と、含み笑い。




アラちゃんは


『本当に皆、息がピッタリでした。
 それなのに時折起こる笑いは・・・』


と、ユノのお茶目な部分を語ってくれました。







そして

撮影時の面白エピソードや笑い話が

VTRで流れます。




照明さんの手が燃えたり



エキストラのナムジャ様が

キレキレなユノ(名シーン3位参照)に萌えていたり



寒かった季節

皆で抱き合いながら暖め合ったり



監督さんのおかしな行動ばかりを集めたシーンもありました。





癒す男、として


ユノが
お疲れな監督さんにマッサージをしてあげるシーンや


酒を飲んで
顔を真っ赤にしているユノ。



現場の楽しい雰囲気を

忠実に再現されてるVでした。




その時ユノは、というと


モニターを観ているよりは

会場を見渡している方が多かったです。



特に2階席には

良く顔を向けてくれていました。






途中のシーンに対し

空気を読みながら・・・


と、話すユノに



会場には微妙な雰囲気が流れ
(東方1、空気読めないお前が?みたいなww)


ユノもちゃんとわかってる様で


なんで?


と、聞くと

一瞬にして笑いに包まれました。





最後の方は


自分で言うのも何ですけど
精神力が強い。~・・・



と、語り出し



真面目に語っちゃいました。

と、笑っていました。






と、ここで

一旦(出演者の)休憩を挟む事になり


会場からは

『えぇーーーーーーっ!!!!』




するとユノは


これが流れだからぁ~・・・



と、少し残念そうに

一旦ステージを後にしました。













次でラストです。


中々一気に書けなくてすみません(・・;)



忠実に思い出すのには

少し時間がかかりますね。



夜にはUP出来ると思いますので

また暫く
お待ちくださいませ・・・☆






心優しきゲスト様
宜しければ、一押しお願い致します☆

↓↓↓

↑↑↑
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2u2u2u264.blog107.fc2.com/tb.php/112-2067e179
    この記事へのトラックバック


    A Latest Article!!