FC2ブログ

Because It Is Possible To Meet Again At Once.....

2010年06月30日 22:27

色々と


書き留めるべきなのかもしれません。






それでも私には

何も言えません。




ただ、

御冥福をお祈り申し上げる事しか


出来ません。





そして

苦しんでいるであろう彼らを


心配する事しか


出来ません。







私は誓ったはず。



何が起こっても


どんな状況であろうと




彼らを苦しめるような事だけはしない、と。



彼らへの愛を、ただ

綴って行こう、と。






それは

変えられない信条。









ゆのくん

ありがとう。




ゆちょ、じゅんちゃん

お二人もお辛いでしょうが



今はじぇじゅを


皆の分まで


支えてあげて下さい。



お願いします。



















今、この時点で



理由なんて


きっと誰にも分からない。




ご本人にしか・・・




いや

もしかすると



ご本人にだって

わからないままなのかもしれない。





自分にすらわからない自分が


いる事だってある。






家族ですら

わからない自分


気を許した友人ですら

わからない自分



自分ですら


わからない自分








そんな時は

誰だってあると思います。





今日はただ

静かに弔い


安らかに眠られる事を、祈るばかりです。





想いは

それぞれだと思いますが



自分なりに


自分の想い方で・・・。





<ブログランキング>

↑↑↑
この笑顔を守りたいが為に

私は彼らのペンであるのです。




愛し、支え


時と場合によって守る



そうすべきモノが


私にとってのペン愛。



そうでなければ


愛とは呼べない




今日のこの日に


私は再度

深く胸に刻みます。
スポンサーサイト





コメント

  1. きりんれもん | URL | -

    Re: Because It Is Possible To Meet Again At Once.....

    私は、Miny*さんと一緒で、ほんとにじぇじゅの事が心配です。
    今回の事で、今当たり前のようにある大事なものが突然なくなってしまうという事がいつ起こってもおかしくないんだと、改めて目の前に突きつけられた気がする。
    怖いです。
    ほんとに彼らを失う事が怖い。
    元気で笑っていてほしいとそれだけでいいとますます思ってしまいます。

  2. Miny* | URL | -

    >きりんれもん様♪

    アンニョン~!!

    コメ
    ありがとうございます☆



    そうですね・・・


    JJ様のお気持ちは

    計り知れません。


    きっと凄く辛くて

    でもレコーディング・・・



    うん

    辛いんだろうな。



    でも

    分かり切った事ですが


    それはJJに何の非もない話です。



    もし仮に

    その時助けて欲しかったら


    少なからず、そういった事を臭わせるでしょう。



    でも彼はそうしなかった。


    それは

    本当に突発的な事だったか


    それ程に
    誰かに縋る気すら、なかったか・・・



    結局

    誰にも真実なんてわからないモノで。


    ただ

    残された周りの方々

    ファンの皆さんが


    御自分を責められない事を祈るばかりです。



    ずっと
    忘れないでいてあげる事が


    何よりの供養なんじゃないかって

    私は思います。



    偉大な方でした



    どうか一刻も早く

    皆さんの心が鎮まりますように・・・




    そして

    私は、ですが。


    彼らを「失う」事は永遠に無い、と思っています。



    それは

    記憶であったり、想い出であったり


    もちろん

    過去の素晴らしい作品たちであったり・・・



    ご本人はもちろん

    そういったモノたちも

    常に私の中で生きているから。






    死ぬ瞬間って

    まぁ俗に言う『寿命』ってヤツですが


    生を受けた瞬間から

    既に決まっているそうです。



    神様に

    ちゃんと教えられるそうです。



    それでも『イイ』と言った人だけが

    この世に生まれて来るんですって。



    何の慰めにもならない話ですが



    『死』というモノは

    生きる事と常に隣り合わせだって


    私は思っています。




    怖いのは当たり前ですよね

    自分が死ぬのも

    大事な人を亡くすのも。


    だから

    特に彼らには


    必要のない事で

    この世を去って欲しくないから


    私は『必要ない事』をしないでいたい


    そう思います。



    長々と

    スミマセン。




    落ち着かなければ

    またいつでも仰って下さいね^^



    ここではいらっしゃる皆さん

    何でもぶちまけて行かれますから☆



    それでは

    またお待ちしております。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. Miny* | URL | -

    >鍵コメY様♪

    そうですね・・・


    自分がそうなったばかりだったから

    重ねずにはいられなくて。



    実際

    彼の事を


    たくさんたくさん知っている訳じゃなくて


    寧ろ

    そんなに知らない方なんじゃないかって思いますが



    何て言うのかな・・・


    上手く言葉に出来ません。




    ただ、


    JJやユノはもちろん

    彼の周りの方、ファンの皆さんが


    少しでも早く

    慰められる事を祈ります。




    たくさんたくさん

    お話したい事が溜まってますね・・・


    お電話出来る日が
    待ち遠しいです^^


    ご連絡

    お待ちしております~~~☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2u2u2u264.blog107.fc2.com/tb.php/115-646d82ab
この記事へのトラックバック


A Latest Article!!