FC2ブログ

Sordid Desire By Elegy.....≪Extra Chapter≫

2010年07月10日 00:16







             Main.jpg




どうも皆様


先日までの長編


お付き合い下さいまして


誠にアリガトウゴザイマス☆




書き上げた後


多数のご感想を頂きましたが



皆さん揃って


まさかの番外編リク。




感無量です。


喜んで書かせて頂きます。





そんなこんなで


↑にもあります通り


どなたが主役なのかは


ご覧になってからのお楽しみ、という事で。




ちなみに本編はをご覧になってない方は

宜しければ↓からどうぞ・・・☆




Vol.Ⅰ

Vol.Ⅱ

Vol.Ⅲ

Vol.Ⅳ

Vol.Ⅴ

Vol.Ⅵ

Vol.Ⅶ

Vol.Ⅷ(Final)



PASSはもちろん

管理人の愛して止まないお方のお名前・・・







それでは

追記よりどうぞ・・・・・☆







二人の間に


何があったのかは正直良くわからない。






オレは

チャンミンから軽く説明されただけだし




ユノはユノで


自分の気持ちを何一つ言ってくれていないから。





それでも


さっきのあの感じなら


きっと上手く行ったんだろう




幸せは

空気一つで良く感じ取れる。






彼らの部屋から


廊下にまで満ち溢れた


言葉にならない程の幸福感。






気が付くと


顔が綻んでいるオレは




ソファで

小さくイビキをかいているジュンスに


薄いブランケットを掛けてやった。







ダイニングに戻って


淹れ立てのコーヒーを啜っていると




「風呂、空いたよ。」




チャンミンは

さっきと同様


顔を真っ赤にして

オレの前に腰掛ける。





『そんなに熱かったの?風呂。

 それとも・・・・・??』




意地悪くそう言ってやると

更に顔を赤めるチャンミン。




こういう所が


また可愛いんだってば。





「その話は…止めにしない?」




上目遣いに

オレを見上げるチャンミンからは



鼻をくすぐる

清潔な香りがする。





『チャンミン・・・』




「なぁに?」





頼むから、さ


オレの前だけにしておいてよ。




そんな可愛い表情を

見せるのは。






そう口にする前に



言いかけた言葉は


ジュンスのえらく大きなクシャミで遮られる。






「あ~あ~…

 こんな所で寝てるからぁ・・・」





ジュンス、ジュンス、と


チャンミンは揺り起こして



部屋へと促した。





オレはチャンミンの戻りを待って


彼の分も

カップに並々コーヒーを注いでおく。





「あ、ありがとう。」




一口啜り


大きなため息を吐くチャンミン。





「ジェジュンのコーヒーは旨い。」




『ありがと。

 ね、チャンミン?』




「何?」





『なんでオレが

 こんなにたくさんコーヒー注いだか、わかる?』




「・・・?」




大きな目を

じっと見開いたまま



少し首を傾げて


彼は考えている。





『・・・わかる?』



もう一度

そう聞いた。





「・・・さぁ?

 余ったから?」





『・・・違うんだな。』





まぁ、わかる訳ないか。



少なくとも

このコーヒーを飲み終えるまでは


君が席を立たないと思ったから、だなんて。






『じゃあさ、聞かせてよ。


 ユチョンとユノの間に

 何が起こっているのか。』





「僕もユチョンから聞いただけだから~・・・


 ともかく」




そう言って

思い出しながら話す時のチャンミンは


目を伏せがちで



そんな些細な仕草でさえ


オレを魅入らせる。






「・・・で、

 ユチョンは不思議な女性に逢ったんだって。」





『あぁ、それはオレも知ってる。』





「その女性が
 何だか話を聞いてくれたとか何とか・・・」




『見ず知らずの女性が?』




「だから、じゃないの?

 全く関わりのない人だから
 ユチョンも洗い浚い話せたって言ってたけど。」





なるほど。


確かにそれはそうかもしれない。



しかも相手は日本人だし

スキャンダルにされる心配も半減される。






『で、スッキリしたって訳?』




「そう。

 スッキリしたし

 このままユノの事を好きでいてもイイんだって
 素直にそう思えたらしいよ。」





『カウンセラーか、何かだったのかなぁ・・・

 その人。』




「そこまではわからないけど

 そういう事もあるよね。


 誰かに話すだけで、自己解決出来ちゃうって事も。」




おしまい、とでも言うように


チャンミンは

すっかり冷めたコーヒーを飲み干す。





「ごちそうさま。」




『あぁ、はい・・・。



 ねぇチャンミン?』




「今度は何?」




少し笑って

オレの顔に視線を戻す。





『もう寝る?』



「そうだね、今日は疲れたし。」




『寝る前にさ・・・・・』




そう言って


乾いているはずのないオレの喉が


音を立てて鳴る。





「何?

 勿体ぶっちゃって・・・」





『・・・何でもない。

 風呂入って来る。』




言い逃げるように

席を立つオレ。




その腕を

チャンミンはしっかりと掴む。




「気になる。」




『・・・・・』




言えない



まだ、言えないよ。




ただ腕を掴まれただけで


こんなにもドキドキしてしまうなんて




自分でもわかる位

耳まで熱くなってしまうなんて。







「・・・ジェジュン?」




『何でも…ないよ。』






小さく微笑んで見せ

オレは風呂場へ直行する。






こんな気持ちだったんだろうか


ユノも

ユチョンも。





チャンミンが

自分に懐いてくれているのは


自意識過剰な訳ではないと思うけど



じゃあオレと同じ気持ちなのか、と言われれば


それは全くわからない。







天井から滴る水滴を


ぼんやりと眺めながら思う。






湯船に浸かって取れるのは

疲れだけじゃなく


悩みも、にして欲しい。

















最近と言えば

割と最近だけど



ジェジュンの様子がオカシイ気がする。




何処が、何がと言われれば


良くわからないけど。




余所余所しい、というか

何というか・・・。





そして僕もまた


オカシイ気がする。





ジェジュンの一挙手一投足に


何かと反応してしまう。




この気持ちは

何なんだろう・・・





自分で自分を持て余しながら


余程疲れていたのだろうか



僕はいつしか夢の中にいた・・・。













風呂から上がると


チャンミンがテーブルに突っ伏している。



どうやら眠っているようだ。




もうとっくに

部屋へ戻っているとばかり思っていたので




また一つ

彼を想う気持ちが大きくなる。






チャンミン起きて、と


さっき彼がジュンスにしていたように揺さぶると




「ん~~~・・・・・

 ・・・・・ジェ…ジュン」





寝ぼけているのか



不意に

オレの名を呼ぶチャンミン。





オレは心底驚き



それと、同時に


今すぐにでも

自分のモノにしたい、という情欲が湧く。





チャンミン



チャンミン。





今だけ・・・


少し位なら


構いませんか?神様。






無防備に差し出された頬に


チュッ、と音を立てて

素早くキスをし



それに依って

また一段と膨れ上がった想いに


オレはやり場を失くしてしまった。














僕は

ぐっすり眠っていたんだと思う。




いや寧ろ


自分のベッドで眠っている事に

全く覚えが無かったから



帰って来てからの記憶が

殆ど無いと言っても、過言ではない。





それなのに・・・・・




ふと目覚めた僕は


体中、ビッショリ汗をかいていて



おまけに

風呂に入らないまま眠っていた事に気付き


慌てて着替えを持って

部屋のドアを開けた所だった。





見たくないモノが


僕の目に飛び込んできたのは。






―ジェジュンがチャンミンにナニかしてる・・・?―





一瞬にして目の覚めた僕は


ドアを閉め


ふらふらと

ベッドに倒れ込む。





嘘だ


嘘だ



僕が今見たのは

悪い夢なんだ。




目を閉じて


無理矢理

事を捻じ曲げようとすればする程



僕の瞼には

二人の折り重なった姿が焼き付いて離れなかった。





『神様・・・

 どうか嘘だと言って下さい。』





いつの間にか

溢れ出した涙を


拭う事も出来ないまま



祈るように

呟くしか出来ない僕。







『なんで・・・

 ジェジュン・・・』












To Be Continued??









番外編なのに

まさかの新シリーズ突入?何




これをどう取るかは

皆様次第でございます。




このまま終わってもヨシな方も

続きをご希望の方も


宜しければ気合い注入のポチポチ♪
お願い致します~~~っ!!!!

↓↓↓

≪ブログランキング≫
↑↑↑


ご感想をお寄せ下さったゲスト様方

誠にアリガトウゴザイマス!!!!


拍手もコメも

大きな大きな支えですっ



本日も

お忙しい中お越し下さった皆々様



カムサハムニダ~~~~~っ!!!!


ではでは

アンニョン~^^


スポンサーサイト





コメント

  1. ユウナ | URL | -

    Re:

    続きだぁ     
    ありがとう、待ってました!

    2Uの流れでは二人はもう出来上がってるのかと思ったら←何が

    そして、じゅんちゃんのまさかの展開
    どうなるの~

    続き、ありますよね?
    ね? ね?



    あ、謝らなきゃ
    前にメンバーカップルは…
    って言ったような気がします
    ごめんなさい、がっつりおいしく頂いてました(爆)
    こんなに皆絡むならなんでもイケる自分を知りました
    いつもごちそうさまです 長文ミアネ(笑)

  2. MAOMAO | URL | -

    Re:

    きゃっ きゃっ


    いい! いいよぉ~

    みんなが絡む 新シリーズ!

    M*ちゃん~ お利口さん


    hug hug hug~~
    リクエストしてたよね?



    ちと 最近 入り浸りかも…
    ま いっか~~

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. Miny* | URL | -

    >ユウナオンニ♪

    ユウナオンニあんにょん~~~!!

        
    > ありがとう、待ってました!


    大分お待たせしましたか?笑


    約束は守るヨジャです、ワタクシ。爆



    > 2Uの流れでは二人はもう出来上がってるのかと思ったら←何が

    そうなの!!!!

    ワタシの中では
    2Uストーリーの時点で

    もう二人は出来てる設定だったんですが・・・


    皆さん気付いてらっしゃらなかったんで

    こうして書いてみた訳です。笑



    > 続き、ありますよね?
    > ね? ね?


    そこまで言われたらなぁ・・・


    書かない訳には行かないじゃないですかぁ~~~!!!!何



    もちろん!

    新シリーズは
    こちらの三人メインで行かせて頂きますよ^^



    > こんなに皆絡むならなんでもイケる自分を知りました

    そうなんですよね!

    女性が絡んで来るのも楽しいんですけど

    メンバー同士は更に面白いっ!!!!


    故に

    性的描写が難しいのです・・・苦笑



    > いつもごちそうさまです 長文ミアネ(笑)


    こちらこそ~

    いつも本当にアリガトウゴザイマス☆


    またお願いしますね^^


    貴重なご意見っ!!!

  5. mina3. | URL | -

    Re: Sordid Desire By Elegy.....≪Extra Chapter≫

    新シリーズ!??でつか!??(期待☆)

    しかも!!
    トライアングル!??

    うん、今日は良い夢見れそうです・・・ww

    ごちそうさまでした。



    やっぱり・・・
    おかわりーーーーー!!!!www


  6. Miny* | URL | -

    >MAO姉さま♪

    MAO姉さま~~~っ!!!!

    お帰りなさいっ

    イイ子イイ子の
    HUGHUG!!アリガトウゴザイマス~^^



    全員総出の

    新シリーズ(*´∀`)きゃっ



    誰と誰がくっ付くかなんて

    予想出来ないお話ですよ~~~っ!!!!



    ・・・だってワタシもまだ分からないからww



    是非是非入り浸って~~~♪



    とことんヤリたい放題なこの世界で

    誰に癒されましょうか・・・?うふ



    またお待ちしてます~^^

  7. Miny* | URL | -

    >鍵コメm様♪

    アリガトウゴザイマス☆


    そうなんですね^^

    良く覚えていてくれたなぁ~って
    仕事中に思い、少し涙腺が・・・TT


    新しい一歩!

    その為に・・・


    うん、頑張ります☆


    本当にありがとうございました。


    こちらこそ
    これからも宜しくお願い致しますっ^^

  8. Miny* | URL | -

    >みなみ様♪

    最後まで
    本当にアリガトウゴザイマス☆


    > 新シリーズ!??でつか!??(期待☆)
    > しかも!!
    > トライアングル!??

    そうですね~

    そう出来たらイイなぁと思いつつ・・・


    まぁリク頂いたんで

    頑張って始めようかな、と思っている所です^^



    > うん、今日は良い夢見れそうです・・・ww
    > ごちそうさまでした。

    いえいえこちらこそ~

    イイ夢は見られましたか??ww



    > やっぱり・・・
    > おかわりーーーーー!!!!www

    絶っっっ対言うと思った!!!何


    『おかわり』ご用意しておきますね^^

    冷めないウチに召し上がれ~~~♪何

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2u2u2u264.blog107.fc2.com/tb.php/133-71c422c4
この記事へのトラックバック


A Latest Article!!