FC2ブログ

とりあえずブレイカッ!!

2010年01月27日 03:20

あんにょん~


ブレイカ来ましたね。


首を長ーくして待ってたくせに
開封もせずに
出かけた自分、マジどんだけ?


帰ってからゆっくり見よう~
とか言ってたくせに
帰って来て早々PCいじってる自分どんだけ?



ここ数日ワタクシの生活は

PCが中心となっております。





ちなみに
ジャケカは

二枚がジュンス様で

最後に開けた一枚が

愛しのゆちょ様でした(゜∀゜)ワーイ


ジェジュが欲しかった・・・





さて。
独り事はここらであんにょん。




今日は

前々から書いてみたかった
妄想神起を
書いてみました。



悲恋
というか
甘甘でなくシリアス系です。



思いつくままのテンションで書いたので
若干雑かもしれません。



興味のある方は
是非覗いて行って下さい。




とりあえず今日は
前編だけUPします^^
(長すぎた為二部に分けました)

↓↓↓





君がどんなに苦しんでいても


僕がどんなに辛くても



ただ、
それだけ。



僕たち二人にしか分からない事だよ。




こんな関係は

誰も知らないから。












「あっっっ!」


帰りの車の中

いつもの如く
ジュンスが大声を上げた。



「いきなり大声出すなよー。
 いつも言ってんじゃん!」


ユチョンが厳しく非難する。




「明日さぁ
 皆でどっか行こーよ!」



「どっかって?」



すでに乗り気なユノが
いち早く反応する。



「んーとぉ・・・」


「ちゃんと考えてから喋って下サイ。」



「海とかぁー・・・」


チャンミンの嫌味など聞こえないように
ジュンスは提案する。



「あ!海!
 いいんじゃない?
 ねぇユノ!?」



ユチョンは
ユノと一緒なら何処でも良いんだろう?



「うーん 海かぁ。
 いいねぇー 焼けるねぇー。」



ユチョンが乗っかって
更に乗り気なユノ。




「僕はパスです。」



相変わらずのテンションで
チャンミンはきっぱりと断った。


『オレも・・・
 パスしていい?』



チャンミンに乗っかれば
怖いもの無しだ。



「えー!
 チャンミンはともかく、
 なんでーーー ジェジューン?!」


思った通り
駄々を捏ねるジュンス。



『あのっ えっとぉ・・・
 たまにはゆっくり曲作りたいなーと思って・・・』



「僕は読みたい本が溜まってる。」



「えぇーーー
 せっかくの休みなのにーーー」



ジュンスはしつこく食い下がって来る。



『彼女も誘えばいいじゃない。』



自分でも驚く程
すんなりと言葉が出て来る。



「んーでもぉ
 アイツ肌弱いからぁ・・・
 海なんて行かないって言うよぉ。」



「とりあえず誘ってみたら?
 ダメなら仕方無いから、三人で行こう。」



ユノの無邪気なその笑顔が
今は少し腹立たしい。



「そぉだねぇ~。
 帰ったら聞いてみるよ。」



ジュンスは
メンバーと出かけられる事が
心底嬉しいようで
いつに無くテンションが高い。





いいなぁ。

何も知らなくて。


僕の気持ちなんて
誰も知らないんだ。



この遣る瀬無い想いは
何処まで膨れ上がるんだろう?










家に着いた僕は
真っ先に電話を掛けた。





「もしもし?」



『オレ。
 ジュンスから電話あった?』



「え?
 まだ無いけど・・・」



『明日、海行くんだって。
 君も誘うって言ってた。

 ・・・・・行く?』



「海?
 んー・・・どうしよっかな。
 ジェジュンは? 行くの?」




『オレは断った。』



「・・・・・」



勘の鋭い彼女は
この一言で全てを悟ったらしい。




「私はどうしたらいい?」



『さぁ。
 それは君の決める事だから。』



「じゃあ何故、
 電話して来たの?」



『・・・・・』



「・・・素直じゃ無いんだから。」




僕の気持ちなんて
お見通しって事か。





『・・・ごめん。
 困らせるつもりは・・・』


無いはずが無い。


それだけを期待して
こうして電話したんだから。





「ふっ。

 良いよ。

 いつも待たせてばかりだもんね。」



『じゃあ・・・』



「私も断るわ。
 
 眠れない程の
 ひどい頭痛に襲われてる事にして。」



彼女らしい口実だ。



「明日、また連絡するわ。」



『わかった。』



「また明日、ね?」




電話を切った僕と
部屋をノックする音が聞こえたのは
ほぼ同時だった。



ドアを開けると
そこには無表情で立っているチャンミンがいた。



『何?』


出来るだけ普通の声で聞いてみる。



「ジュンスが、本当に一緒に行かないのかって。」



『うん・・・。
 悪いけど明日はパスするよ。
 曲を作りたいんだ。』



「何度もそう言ってるんだけど・・・
 聞かなくて。」


『今回だけは、本当ごめんって伝えて?
 
 ちょっと頭が痛いから
 横になるよ。』



「わかった。
 お大事にね。」




ジュンスも
この位物分かりが良ければなぁ・・・



なんて、
今の僕が言える立場じゃ無いけど。




色々考えていると
本当に頭痛がして来た。



このまま眠ってしまおうか。



今は
ジュンスはもちろん
メンバーの顔を真直ぐ見る事が出来そうに無い。



ジュンス・・・

ごめん。


自分でも

どうして良いか

分からないんだ。













気が付くと

辺りはすっかり明るくなっていた。




やべ・・・
本当に寝ちゃった・・・



ふと枕元のケータイに目をやると
未読メールを知らせるランプが光っている。





ジェジュン?
良く寝てたから、起こさないでおくよ。
具合悪かったみたいだけど、大丈夫?
とりあえず僕たちは出かけるけど、
何かあったらすぐ連絡してね。




ユノか・・・。


いつも優しいユノも
僕がこんな、道ならぬ恋をしているって知ったら・・・


さすがに見放すだろうな。




自嘲気味に鼻で笑い
リビングへ向かう。




テーブルには

朝食と
几帳面な字でメモがあった。





ちゃんと食べて、薬飲んで
たまにはゆっくり休んで下さい。
僕も出かけて来ます。
帰りは夜になると思うけど、
何かあったら連絡ちょうだい。






あぁ
愛されてるなぁ、僕。


ごめんね。


こんなに想ってくれているのに

こんな僕で。





最近一人でいると
卑屈な考えばかり浮かんで来るな。


もう、考える事自体
下らなくなって来る。




そんなモヤモヤを
どうにかしたくなって

とりあえずゆっくりと
風呂に浸かる事にした。



下らない葛藤も
自分への憎悪も

何もかも洗い流して

まっさらな気持ちで
彼女に逢いに行けるように。




To be continued.....








はい。


前編だけで
かなり長いですね・・・


しかし重い話だなー。←



続きが気になる!って方
(果たしていらっしゃるかどうか・・・)

明日UPしますので
どうぞお楽しみに・・・!(^^)!




宜しかったらポチっと一押し
お願い致します☆
↓↓↓





スポンサーサイト





コメント

  1. failyxq | URL | -

    もぉ~~~~!!!
    気になるじゃないですかぁ。
    明日、明日ですね???
    絶対来ますからね!←何気にプレッシャー?(笑

    っていうか、ブレイカッ!PV見てくだせぇ~・・(笑

  2. Miny* | URL | -

    >failyxq様

    続きは今宵・・・

    JJ可愛がりすぎ容疑で捕まる前に
    UPさせて頂きます。←

    えぇ。
    妄想ってる前に
    とりあえずブレイカ見ろって話ですよね。。。

    おっげー!

    今日こそ
    オフショ見て
    アヘアヘしなくては・・・←

    もっと自由な時間が欲しい~\(◎o◎)/!泣

  3. hiro | URL | okUzS3E6

    気になるっ!!

    Miny*さん、トンばんは(^^)

    ブログにコメありがとうございましたww
    すごく嬉しかったです(^^)

    これから仲良くしてくださいませww


    めっちゃ続きが気になるじゃないですかっ!!!
    今宵続きをUPするんですねww
    絶対読みに来ますので♪

    ブレイカ、もう見ましたか??
    ワタシはPVもオフショットもまだ見れてないという(^^;)
    かなり良いらしいので早く見なければ❤

    では、また来ます(^^)

  4. たけさん | URL | vhn6t9So

    Minyさん~~~~♪
    ごめんんなさい。
    昨日あたしコメ返してなかった???
    自分でもよくわからなくなってりゅ(^▽^;)
    このあと戻ってコメ返しときまーす。

    えーん。・゚・(ノД`)・゚・。
    ジュンちゃんがせつなス。
    うーーmmmm永遠のテーマだねぇ
    ▲関係っていうのかなんていうのか
    ♂ふたりに♀ひとり
    なぜか 逆パターンのドラマとか小説は
    少ないような気がする・・・・・!

    BREAK OUT無事捕獲しまして~~
    ジャケカ今から見ます~~ゎくo(。・ω・。)oゎく
    てかまだ開けてもいない件
    聞いてもいない件
    はぁぁ。。。。。

  5. Miny* | URL | -

    >hiro様

    ようこそいらっしゃいました☆

    こちらこそ
    ヨロシクです♪

    楽しみにして頂けるなんて・・・
    感無量です!!

    ブレイカ!
    一応・・・

    さらっと・・・。←


    とりあえず今日
    記事上げて時間に余裕あれば見ます!(^^)!

    リアルに時間が足りません!

    ニートになりたいっす。
    リアルニートに!←

  6. Miny* | URL | -

    >たけさん

    あんにょん♪

    > ジュンちゃんがせつなス。

    そうなんですよね・・・
    悪気は無かったんですけど
    ジュンス様・・・ミアネ(ノД`)


    > ♂ふたりに♀ひとり
    > なぜか 逆パターンのドラマとか小説は
    > 少ないような気がする・・・・・!

    ふっふっふっ・・・

    実はここだけの話
    そのパターンも
    ネタ的には出来あがっております!(^^)!←


    いずれUPしますんで
    お楽しみに☆


    ジャケカ
    ALLゆちょだったそうですね・・・

    素晴らしい確率!

    JJゲットした方は
    あまり聞かないですね。。。

    欲しかった!!!

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. Miny* | URL | -

    >鍵コメM姉さま

    ちょっとちょっと・・・!

    sari姉さまのトコで
    何が御座いました!?

    ・・・って
    ワタクシも一般人のフリして
    コメ書き始めましたが

    やっぱり変態の血は争えない!!


    しかし・・・
    マジコメも書けないと
    きっとsari姉さまから
    追い出されてしまうのでは・・・?爆

    お姉さま、今度はワタクシが
    マジコメの書き方を伝授致しましょうか!←


    お褒めに預かって光栄で御座います\(◎o◎)/!

    ところでBARの開店時間は
    ご存知ですか?

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. Miny* | URL | -

    部長~!!

    お待ちしておりました☆

    JJ激似が濃厚・・・

    いやっ!
    でもあれは大丈夫な日だったはずです!


    ジュンス様は
    恐れ多くて手が出せません。。。

    (あれ?
    ジュッフ~ンの事は
    ワタクシとジュンス様の二人だけの秘密なはず・・・)

    ・・・まさか!

    うちの旦那の元カノrari姉さまの仕業???


    キ―――!!!



    お茶汲み娘のまま
    終わるなんて・・・
    部長、舐めてもらっちゃ困ります。

    次の企画会議で
    密かにのし上がろうと計画中で御座います。。。


    香水まで当てるとは
    さすが同士!!

    お姉さまからも
    rarigari.オム の香りを
    キャッチしてます。

    今宵も
    rari姉さまの元で
    rariまくりませう。。。

    変態同盟のお姉さま方からのコメは
    ご叱責と受け止めております故
    お気になさらずに!(^^)!

    またのご指導
    お待ち致しております~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2u2u2u264.blog107.fc2.com/tb.php/16-14dbd253
この記事へのトラックバック


A Latest Article!!