FC2ブログ

Black Chocolate × Chemical Teacher

2010年02月07日 05:06

皆様、こんばんは。


我が家の電気ドロボーこと
Miny*です。←


今日も寒いですね。

電気だけでなく
灯油もドロボー疑惑です。





さて

ユノユノ氏のセンイルも
無事にお祝い出来ましたので


第二弾をUP致します~♪



第二弾の今日は

このお方も初登場!


前回のようなミスは無い
・・・はずです。←



あ、
このシリーズは
一つ一つが全く違う話ですので

続編ではございません☆


ですが
前作に興味のある方はこちらから→Apple Pie × Music Teacher



それでは参りましょう。






・・・The Second・・・






Presented By

img_320300_3391151_2.jpg

U-know Yunho








あまり人気の無い
西校舎。



二階の一番奥の部屋。



「第二化学室」と
大きく掲げられたプレートの脇に

小さく
「在室」
の札が掛かっている事を確認し
ドアを二度ノックする。





『はい。』



「失礼しまーす・・・」






0106yh13s.jpg
『どうした?』



机に向かいながら
顔も上げずに先生は言う。




「あ。ちょっと・・・
 忘れ物しちゃって。」









img_320300_20605353_0.jpg
『ふーん。』



わざと置いて来たノートを取りに
先生の前を通る。



「先生・・・
 何してるんですか?」











99.jpg
『次の期末の準備と、
 明日の小テストの問題作り。

 あれ、お前見た事あんな。
 クラスは?』



初めて顔を上げ
先生はそう尋ねる。



「3-4です。」







img_320300_3391652_0.jpg
『あぁ、道理で。
 一応受け持ちだしな。』



「はぁ・・・」




しばらくそのままでいると

メガネを外し
やっと私の方を向く先生。







img_320300_21985653_2.jpg
『そういや、お前のクラスに
 常に化学トップのヤツいるんだよな。

 何てったっけ・・・名前忘れたけど。』



担当教師なのに
生徒の顔も覚えて無いし・・・

せめて
トップの名前位・・・

覚えておいてよ。



「・・・私です。」







img_320300_3507188_0.jpg
『あっ、お前なの?
 凄ぇよなー・・・学年でもトップだし。』



・・・化学だけはね。

先生の化学だから

出来る子でいたいの。




「でも・・・
 満点取れた事、無いです。」








img_320300_21522258_2.jpg
『当たり前だろ。』



左の口角を
少しだけ上げてそう言い放つ。



「なんでですか?」








o0500073010359953340s.jpg
「取らせたく無いから。

 さ、用済んだらさっさと帰れよ。
 もう暗くなってんぞ。」



そう言って先生は
机に向き直り、再びペンを取った。




「先生・・・



 
 好きです。」




意を決して
震える声のまま言ってみた。









img_320300_21499587_1.jpg
『・・・・・・で?』



「えっ?」



聞こえなかったのかな?








img_320300_21639505_0 (2)
『用が済んだなら帰れって。
 マジで外暗いぞ。』



「あの・・・」





すると先生は
顔色一つ変えずに







img_320300_21985653_20.jpg
『悪いけど。
 オレ、ガキには興味ねーから。』




こっちを見てもくれない。


でも
このまま引き下がる訳にはいかない。




「じゃあ、一つだけ・・・
 私のお願い聞いてもらえませんか?」







img_320300_21985548_0.jpg
『何だよ。』



「明日の小テストで
 満点取ったら・・・
 
 私の名前、覚えて下さい。」








img_320300_21639390_6.jpg
『・・・・・取れたらな。』



一瞬にしてテンションが上がる。


「約束ですよ!!!」





img_320300_21985548_6.jpg
『わかったから早く帰れって。
 問題作ってんの、見てわかんない?』



「帰ります!
 さよーなら!!」


段々トーンが下がって来る先生の声に
慌てて教室を出る。




先生、メガネかけてた・・・。


新しい発見に
ドキドキが止まらない。




ユノ先生は
私の片想いの相手。



今年の春
新卒で赴任して来た先生は

新任とは思えない厳しい授業で
あまり人気では無いんだけど・・・


私は
そんな先生の厳しさと

化学教師なのに
白衣を着ないお洒落な所に

とても魅力を感じ

一瞬にして恋に落ちた。



でも・・・

まさか
名前も顔も覚えてもらって無かったとは・・・。


どんだけ存在感無いの?私。



とりあえず
早く帰って勉強しなきゃ!!





次の日

私はほとんど徹夜状態で
学校へと向かっている。



周りからすれば
たかが小テスト。


でも私にとっては
一世一代の小テスト。



絶っ対!
満点取るんだから。


そう意気込んで
大きな欠伸をしながら校門をくぐる。





img_320300_20605408_6.jpg
『でっけー口。』



ユ、ユノ先生!!!



「おっおはようございます!!!」







img_320300_21639390_3.jpg
『おー。
 ってかお前、クマ凄いぞ。』



「えっ!
 あ… あんま寝て無いんで・・・」





img_320300_21639390_60.jpg
『どんだけ必死なんだよ。』





そう言って
足の長い先生は
私を追い越して行く。





765595356_48.jpg





必死だよ・・・

先生に少しでも近付きたくて。




朝から先生の顔を見れた事で
より気合が入り

休み時間も昼休みも
とにかく勉強し続けた私。


そして迎えた五限の化学・・・



入試どころか
定期テストでも無いのに
緊張しまくってる私を
周りは変人扱いで見る。



いいの!放っといて!








img_320300_7382458_0.jpg
『はい終了。
 学級委員集めて持って来て。』





丁度良く鳴るチャイム。








img_320300_3905346_6.jpg
『じゃあ今日はここまで。』






ほとんどのクラスメートが
数十秒の間に出て行く。


緊張の糸が切れた私は
まだ立ち上がれそうに無く
そのまま机に突っ伏した。


教壇の方に目をやると
先生の姿はもう無い。


もう行っちゃったのかな・・・?



ヤバい。
一気に眠気が・・・



そう思ったが最後。

あっという間に
私は眠りに落ちた。









img_320300_7540440_30.jpg
『・・・おい。』




誰だよー

今すっごいイイ気持ちなのにぃ・・・



って先生!!!


慌てて起き上がり
時計に目をやると
たっぷり三十分が過ぎていた。


「あっ いやっ、そのっ!」








img_320300_7540327_409.jpg
『これ、お前の?』



無表情の先生が持っていたのは
さっき提出したばかりのテスト。


「あ、はい。
 私の・・・です。」










img_320300_21124936_4.jpg
『・・・惜しかったな。』


「えっ!」











img_320300_21222758_1.jpg
『答えは全部合ってるけど
 







 名前が無い。』






!!!!!


う・・・そ・・・・・









img_320300_7540641_7.jpg
『残念でした。
 名前を書き忘れたら0点。』



勝ち誇った様に笑う先生。




・・・っ


目の前にいる先生が
どんどんぼやけて来る。









img_320300_21639505_0 (2)01
『泣く程の事か?』





「そ・・うです・・・よ」










o0418059510311509463.jpg
『あー・・・』

















img_320300_7540081_7.jpg
『仕方ねぇな』




そう言って先生は
泣きじゃくる私を抱き寄せた。








img_320300_21124936_5.jpg
『こんな事で泣くんじゃねーよ。』



嬉しい半面
戸惑いが大きく
何も言えないでいる私。










20100130231155d7ds.jpg
『まぁ頑張ったのは認めてやる。
 ほら、顔上げろ。』



言われた通り顔を上げると
見た事の無い優しい顔の先生がいた。









DSC00671.jpg
『今日だけ特別。

 ご褒美な。』



段々近付いて来る

DSC00682.jpg

先生の顔。










「先生・・・」


『黙って。』








人気の無い
西校舎の二階


第二化学室。



この後
どんな事が待っているのでしょう?










img_320300_21222758_2.jpg
『・・・で、名前は?』












Black Chocolate

       ×

     Chemical Teacher











はい。

突っ込み所満載シリーズその二。



Blackとツンデレの境目が
わかってない管理人です。←


ただのドSですね、こりゃ。




いや実際

ユノ氏のブラックは


これが限界なんですよ!!




ちなみに
なぜ体育教師じゃなく化学教師か。


深い意味は無いです。
体育教師じゃエロすぎるからでは無い。






余談ですが

前作ジュンス様ver.をですね、

私の

尊敬してやまない

大大大好きな先輩ブロガー様


読んで下さったんですよ。



そのお姉さま
シアペンさんなんですけどね・・・


担当ペン様に読んで頂くのは

死ぬ程恥ずかしい!!!!!

って事に気付きました・・・汗




でも書きます。


他の方も

書きます。




サジン有りver.は
本当難しいです。。。


修行して
レベルUPを図ります~(><)





それでは


最後までお付き合い頂いた
優しい優しい貴方様


そして

私の愛する方の愛する方(ややこしい)
khg.jpg
ゆのくん~


Special Thanks!!!




いつもありがとうございます!(^^)!
宜しかったらポチっと一押し
お願い致します~♪
↓↓↓



そして
暖かなコメや拍手も
本当にありがとうございます!!

めちゃめちゃ励みになります~

これからも
宜しくお願い致します(*´∀`)!!







スポンサーサイト





コメント

  1. マルゴ❺ | URL | 04K5znwQ

    エキストラの件.....

    ジュンス先生に続き、ユンホ先生ですか.....









    M*ちゃぁん!
    エキストラ立候補だよ!

    売店のマル❺おばちゃんでもおっげぇ~‼

    売店から、二人を覗いてヤルノサ....

    ユノ先生のツンデレにつられて

    もうすぐ、M嬢が、やってくるかもぉ~⁇

    追伸:ジュンスのサジンが少ない......
    もはや、送りつけるしか、
    ありませんな‼
    大量のサジンが....
    届くかも.....⁈

  2. たけさん | URL | vhn6t9So

    あちゃーーー

    Minyしゃんん!!!
    超大作!!!
    先生!長くてまだ読みきれてませんっ!
    ってミアネ~~ワタシってばMinyさんちのコメント
    放置してましたわ。
    なんたること!!OMG!!
    でも今日はもう時間が・・・・・・
    明日ちゃんと読んでまたコメしますね!
    おやすみなさいzzzzzz

  3. Miny* | URL | -

    >ドM隊長 マル姉さま

    萌えて萌えて
    悶々

    絶?
    絶倫?

    そしてまた萌える・・・


    お姉さま
    変態丸出しの素敵なコメありがとうございます。


    > M*ちゃぁん!
    > エキストラ立候補だよ!

    ちょっとちょっと~

    エキストラ?

    そんなんで良いのですか!?


    > 売店のマル❺おばちゃんでもおっげぇ~‼

    おばちゃんのお話は考えておりません故・・・←

    では

    ジュンス様の次作に
    お姉さまの名前INで
    書かせて頂くというのは・・・。

    いかがでしょう?


    > ユノ先生のツンデレにつられて
    > もうすぐ、M嬢が、やってくるかもぉ~⁇

    おや。
    そういえばM姉さまの姿が見当たりませんね・・・


    お姉さまの為に
    ブラックなユノ様を仕上げたのに・・・


    片想いですわね。。。



    > 追伸:ジュンスのサジンが少ない......
    > もはや、送りつけるしか、
    > ありませんな‼
    > 大量のサジンが....
    > 届くかも.....⁈

    是非是非!
    お待ち致しております☆

  4. Miny* | URL | -

    >たけさん~

    結婚するなら
    ユノユノ氏のたけさん。←

    あんにょん♪


    > 超大作!!!

    ありがとうございます!!


    > なんたること!!OMG!!

    OMG?
    お前マジで崖っぷちの略?←

    忠告して下さったのね。。。
    ありがとん♪


    ではまた明日・・・
    是非ともお待ちいたしております!(^^)!

    おやすみなさい~

  5. たけさん | URL | vhn6t9So

    ユノユノすきすき

    OMG~~(笑)
    OH MY GOD
    はーーーminyさん相変わらずダワ。
    それにもう絶対minyさんタオル組決定だから!
    ユノユノよかったよ~~(≧ω≦ )
    やっぱ最近アタシってばユノ?
    いぇいぇ、ジェジュンの使用済タオルをげっトン
    するまでは・・・(*´д`*)ハァハァ・・
    残りのメンバも先生にするの?
    いゃ~~~気になる~~(笑)
    まだまだ読みた~~い。
    ウチのブログでもサラッと宣伝しといたから!
    わかるかわからないかというところに
    書いてある(笑)
    あ。でもあまり魔界時間に行動してると
    魂抜き取られちゃうよーおぉコワ(((;゚д゚)))
    ま、お肌のためにもね。ちゃんと寝ましょう!
    あまり人のこと言えないが(笑)

  6. Miny* | URL | -

    >たけさん

    > はーーーminyさん相変わらずダワ。

    お褒めに与って光栄ですわ☆←


    > それにもう絶対minyさんタオル組決定だから!

    おっげーぃ
    おっげーぃ!

    変態なら任せとけ(*´∀`)←


    > ユノユノよかったよ~~(≧ω≦ )
    > やっぱ最近アタシってばユノ?

    まぁ・・・
    あれですわ。

    ユノと結婚したい!

    じゃなくて

    結婚するならユノ!

    な、たけさんが凄いよ・・・爆


    > 残りのメンバも先生にするの?

    もちろん!
    ホスで終わりとお思いか!!←

    キテるよ~

    Teacherシリーズ
    イイ波キテるよ~


    > ウチのブログでもサラッと宣伝しといたから!
    > わかるかわからないかというところに
    > 書いてある(笑)

    っておいー!!!
    宣伝じゃ無くて変態アピールじゃろがい(/ロ゜)/


    どうすんのさ~

    たけさんとこから
    トンで来た方がいるとして・・・

    それはもう
    話を読みに来てるんじゃなく
    変態を見に来てるになってしまわれる・・・



    ・・・ってか

    このコメ返
    長すぎじゃね?爆

    魂は
    彼らに抜き取られております故・・・

    既にここに在らず、ですわよ♪

  7. failyxq | URL | -

    いっやぁ~~~~~~~!
    ダメダメこんなゆの書いちゃ!!!


    だって・・・


    好き過ぎ❤(爆


    いや、ゆの氏のセンイル以来なかなか抜け出せなくて・・
    昨日ようやくじぇじゅんに帰った私をゆの氏は
    こんなところで待ち受けていたか・・w

    でも、いい!もう完全に好きだから!(爆

    あえて化学教師ってとこも萌え!
    S度も萌え!
    ・・でも、きっとこの後は
    猛烈に甘い世界が・・・・(以下自粛

    もうダメ朝から再起不能w

  8. ユウナ | URL | -

    ユノユノ氏、カッコイイ~ブラックなユノは私は新しい発見
    すご~く優しいのに壁があって近づけないって感じを想像してたので

    あぁこの後はどSなユノなんでしょうか?
    気になる…気になる~~

  9. Miny* | URL | -

    >failyxq様~

    > 好き過ぎ❤(爆

    隠れユノペンキッタ―――(゜∀゜)!!!←


    > いや、ゆの氏のセンイル以来なかなか抜け出せなくて・・
    > 昨日ようやくじぇじゅんに帰った私をゆの氏は
    > こんなところで待ち受けていたか・・w

    ユノ氏の魔法からは
    まだまだ抜け出せない・・・

    さすがメンバー1の男フェロモン!!


    > あえて化学教師ってとこも萌え!
    > S度も萌え!

    ドS、ツンデレ、ブラック・・・
    そんなユノユノに溺れたいものです。。。


    > ・・でも、きっとこの後は
    > 猛烈に甘い世界が・・・・(以下自粛

    ですよね!!
    第二化学室という名の天国ですわ!!!


    > もうダメ朝から再起不能w

    どんだけ激しかったんですか?!爆爆爆

  10. Miny* | URL | -

    >ユウナオンニ☆

    >ブラックなユノは私は新しい発見

    まさに新境地・・・
    ユノ氏のブラックは
    クセになる世界です(><)


    > すご~く優しいのに壁があって近づけないって感じを想像してたので

    わかります!
    まさか近付いてみたら
    こんなドSだったなんて・・・←


    > あぁこの後はどSなユノなんでしょうか?
    > 気になる…気になる~~

    どうだったでしょう?
    ワタクシには恐れ多くて
    踏み入れません・・・・・爆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2u2u2u264.blog107.fc2.com/tb.php/28-37f3d239
この記事へのトラックバック


A Latest Article!!