FC2ブログ

Sixteen's Moon...

2010年03月15日 02:40

あんにょん~♪



調子に乗って

連続記事に挑戦致します。



やはり悪いと思うならば

誠意をお見せ致しませんとね・・・何



通常ver.


追記から
ごゆっくりとお楽しみ下さい☆

愛は


満ちては欠けていくもの・・・










「ジェジュン、見てほら!
 凄い星!!」



彼女に言われ
空を見上げると

思わず口が開いてしまう程の星の数だった。



『すっげぇ・・・』



「ね!
 凄いでしょ!」




我が物顔で

自慢気な表情の彼女。



そのあどけない笑顔に

つい、笑みがこぼれる。





『秋の海って、何か良いね。』




「私も同じ事思ってた!
 夏はもちろん、冬とも違うこの感じ・・・
 なんだろう?

 上手く言えないけど。」





それきり
何となく黙ったまま

手を繋いでゆっくりと歩き出す。




当ても無く砂浜を歩く様は

まるで二人の関係を物語っている様だった。






・・・せっかく二人きりなのに

どうして僕はこう

後ろ向きな考えをしてしまうんだろう。





ふと

彼女が足を止め、立ち止まる。






『どうしたの?』




「ちょっと休憩!
 大分歩いたよ?」




振り返ってみると

確かに
僕の車は闇の中で見えなくなっている。




『そうだね。
 少し休もうか』






波打ち際から
少し遠ざかった所に腰を下ろし

彼女にも座る様に促した。




すると彼女は

僕の膝の間にちょこんと腰を下ろす。



その仕草が
あまりにも可愛くて


小さな彼女を

後ろからぎゅっと抱きしめた。





「・・・苦しいよぉ」




苦笑いしながらも

それ程嫌がってはいない口調で彼女は言う。




そんな口調で言われたら

もっともっと強く抱きしめたくなるじゃん。





「ジェジュンの考えてる事

 ・・・伝わってくるよー」




『何て?』




「もっと力込めてやろーかなー・・・
 って思ったでしょう。」




『そうして欲しい?』





「まさか。

 そんな力込められたら窒息するわ」




『そうだね。』





君はこんなにも小さいから。




壊してしまわないように

僕はいつだって気を付けてる。






「秋の海って、
 ちょっと違う香りがすると思わない?」




『香り?』




「そう。
 潮の香りだけじゃなくて・・・

 ちょっと香ばしいような
 焦げたような・・・」




『言われてみれば・・・

 何か違う気もする』





「でしょ?
 
 なんでか知ってる?」





『さぁ?』




「夏に燃えすぎた太陽が沈むから。
 
 なんだって」





『・・・詩人だね』




「受け売りだけど、ね。」





照れて笑う
そのはにかんだ顔は


月明かりの下で見ると

ひどく切なく見えた。




湿った潮風が

彼女の髪をさらっていく。





「っくしゅん!

 やっぱ夜は冷えるね。」




『そろそろ戻ろうか。

 風邪引かせる訳にはいかないし』




「そうだね。

 少し寒くなって来た」






本当は

このままずっと
こうしていたいけど




そんな事は言えない。







彼女には

帰る場所があるから。









最初から知っていたんだ。



君の右手に光る

その小さなダイヤの付いたリングの意味。






それに



こうして逢う時には


僕に気を遣って

わざと左手ばかり使う事も




その優しさに

色々な葛藤を覚えた自分自身も





寒さに震える君に

羽織らせた僕の上着では


この想いを閉じ込められない事も




本当は

もう気付いてる。








気が付くと

風がどんどん強くなって来ている。



それでも

僕はもちろん


彼女も

足取りを速める事が出来なかった。





お互い口には出さないけど

またこうして逢えるのが


次はいつになるか分からないから。







「・・・もっと早く」





『え?何?』





「出逢えてたらなぁ・・・・・」






強い風に
かき消されてしまう程の小さな声で

彼女は言う。





そんな事

痛い程
想っているのに。





『ごめん、良く聞こえなかった。
 もう一回言って?』




「ううん・・・

 何でもない」




予想通り

二度とは言わない彼女。



ズルイな、君は。





それとも

聞こえなかったフリをする僕が


卑怯なのだろうか。





でもこれが


いつか逢えなくなると知りながら

君を愛した僕の



精一杯の優しさ。






出逢いが早ければ・・・


そう想ってくれた君の気持ちだけ



大事に大事に

心の中にしまっておこう。







愛は


欠けるからこそ



美しいものだから。














お送りして参りました

妄想神起~名曲に乗せて~



今回は

私が昔好きだった(とんだぶっちゃけ話)


w-inds.の名曲

十六夜の月という曲をお借り致しました。



この前
久しぶりに聞いたら


がきんちょだった頃には(今でも全然ガキですが)
気付けなかった詩の深さがあって


ちょっと書いてみました。




何故JJ様かといえば


やはりお友達ですし


それに何か
しっくり来たんですね。


JJ様の風貌と
この曲が。





如何でしたでしょうか?



悲恋?というか

切ない系は久しぶりに書いたので


文を纏められず
若干苦戦しましたが・・・何




悲恋は
あまりお好みじゃありませんか?

是非!
ご意見、ご感想をお聞かせ下さい☆



それでは

最後までお付き合い下さった貴女様


本当にありがとうございます♪



宜しければポチっと一押し
お願い致します~!!
↓↓↓



またのお越しを

お待ち致しております~(*´∀`)
スポンサーサイト





コメント

  1. ユウナ | URL | -

    私も連続で←はよ寝ろよ
    曲のイメージ、TAXIかと思ったら
    場所が違うなぁとは思ったんだけど…

    海の香りの話が素敵でした。切なさが増しますね…

    抱き締めてる時、気を使ってるジェジュンに
    そうだろうなぁって納得しちゃいました(笑)

    筋肉すごいもんねぇ、でも是非!全力で私はお願いしたいです

  2. Miny* | URL | -

    >ユウナオンニ~♪

    ユウナオンニ~♪


    きゃ~ん!

    連続コメ!!
    嬉シアです~~~(*´∀`)あは


    明日もお仕事でしょ?

    愛を感じますね~♪←調子乗んな



    TAXI

    言われてみれば確かに!

    似てますね!



    正直・・・

    秋に海なんて
    行った事ないっす!爆

    歌詞にあったので

    詩人だなぁ~と思って

    思わず引用。爆



    あの筋肉で全力のハグなんてされたら・・・

    昇天しますね、色々な意味で。爆


    でもそれでもイイ!!!


    壊れる程の強い力で!!


    寧ろ壊して欲しい!!!何



    この後

    二人はどうするんでしょうかね?


    JJの略奪か・・・

    それとも・・・



    まぁ

    続きは予定にないですけどww何

  3. モミカジーナ | URL | -

    あぁ…


    あのですね…




    これ







    ガチで


    涙出ました











    思い出しても



    涙出てきます







    太陽の話を終えた後の


    あの空気感…。







    泣けます









    というか







    最初から




    きっと

    この二人は

    別れなきゃいけないのかなあ…


    別れるために

    海に来たのかなぁ…



    って思わせるような
    雰囲気が出てて






    太陽の話終わりで


    一度
    空気が変わり





    この瞬間



    二人は


    きっと

    同じことを考えてるんだろうなぁ





    と思うと






    切なすぎました








    彼女には


    彼氏がいるの?


    結婚してるの?


    不倫?




    でも

    好き同士なのに!!


    なんで?


    なんで

    別れなきゃいけないんだ!!




    って

    勝手に決めつけ


    全力で入り込んで


    朝4時半に泣いている


    27才の女は


    どうでしょうか…?






    しかしね




    素晴らしいね







    映像が

    頭に浮かんで


    ドラマみたいでした







    ジェジュ~ン!!!!






    どうだろう…?








    私の胸で








    泣かないかい?

  4. 拾われっ子 | URL | XnJRo2yA

    波は寄せては返していくもの・・

    出会いがあれば別れがあるもの......

    あのね.. あなたはもう思い出なの 私..気持ちの整理したの.. ごめんね...

    思い出に出来ればどれだけ楽か・・。
    この2人は辛いと分かっていても、離れなくちゃと思っていても・・綺麗な思い出にするわけでもなく・・

    悲恋好きだよーー欲しいよーーイイよーー^^
    その悲しみに自分が酔ってるパターンあるけど、溺れさせてクレヨン。

    んでバックハグ好きだわぁ。。寝てるときも後ろから包まれるのが好きだわぁ。。←聞いてないって??
    まぁ向き合って足絡めて寝るのもイイですけど・・

    続きは未定かぁ・・JJの未来も未定ね・・あっっ!!

    ♪つかみとれ未来 運命なんてきっと君次第

    こんな歌どっかで聴いた事あったなぁ・・
    ねぇジェジュン?

  5. failyxq | URL | -

    ジェジュン、ごめんね・・
    私の指輪があなたを苦しめていたなんて・・
    こんなもん、すぐ外してやるっ!!(爆

    ジェジュン壊れる位抱きしめてくれていいのよ?
    むしろ、壊して欲しい・・

    すっかり彼女は自分だと思って読んでましたw

    切ない・・・切ないな~・・・
    奪ってくれないかな~・・・(遠い目

  6. Miny* | URL | -

    >モミカ姉さま~♪

    モミカ姉さま

    大丈夫でしょうか?


    早朝より

    泣かせてしまった事


    深くお詫び致します。





    えっとですね



    では

    文では纏められなかった事を



    書かせて頂きますね。何





    右薬指の指輪

    って事で



    結婚はしてないんでしょう






    近々

    そうなる予定な



    彼女です。




    そして


    太陽の話はきっと



    その彼から聞いた話なんですね。



    それに

    JJ様もお気付きで



    『詩人だね』

    の前に


    ・・・があるんですね。





    だからこそ

    彼女のはにかんだ顔が



    ひどく切なく見えたって訳です。




    別れるつもりで

    今日海に来た訳では無いにしろ



    でも

    このまま

    続けて行ける関係じゃないから





    一つの想い出として


    秋の海という妙にはっきりしないもの



    選んだんでしょうね




    切ないっす。





    そして


    朝特有の


    センチメンタルなものが



    モミカ姉さまの

    涙腺を


    弱くしてしまったんでしょうか?





    それだけ入り込んで下さった貴女様



    本当に

    感無量です。






    21の小娘の胸じゃ


    JJ様は泣いて下さいません故



    モミカ姉さまの

    その深い懐で



    抱きしめてやって下さいまし。





    どうも

    最後までご覧下さって



    本当にありがとうございました。

  7. hiro | URL | nW/61XIM

    こちらにもw

    こちらにもコメ♫

    なんかすごく切ない(ノд`)
    お互い好きなのに…
    もっと早く出会っていたら違ってたのにねw

    ジェジュンに壊れるくらい抱きしめて欲しい♡

    海の香りの話し、とっても素敵w

    でも、悲恋はやっぱり辛いな(ノд`)

  8. Miny* | URL | -

    >拾姉さま~♪

    そうですねぇ・・・

    出逢いがあるから
    別れがあって

    別れがあるから
    出逢いがある。


    そんな
    当たり前な事だけど

    そういう時って
    忘れちゃうんですよね。


    ・・・あは。変態のくせに何語ってんだって話


    悲恋を読んでて(もしくは書いてて)

    主人公になりきっちゃって
    感情移入しちゃうタイプです、ワタクシ。


    この彼女の気持ちも
    痛い程わかるじぇ!


    辛いのは
    JJだけじゃないんだよ・・・何



    あぁ~!

    寝る時の後ろから、は
    イイですね!


    私も好きです、それ。
    ユチョンにされたら、いろんな意味でイっちゃうけどイイ?


    続きねぇ・・・

    別れさせるのは可哀想だからなぁ・・・


    かと言って略奪もなぁ・・・



    とりあえず

    ブレイカってなよ、ジェジュ。←

  9. Miny* | URL | -

    >フェイリーオンニ~♪

    そぉだよぉ~(JJ風)





    そんな優しさ
    イラナイんだってば。


    僕が欲しいのは
    貴女だけ・・・・・



    でも
    言える訳ないじゃん。


    これ以上

    苦しめたくないから。





    ジェジュン?

    どうしたの?黙ったまんま・・・




    …今度は伝わらなかったんだ?




    だって・・・
    今は手しか繋がってないから。




    体中で繋がれば

    僕の気持ちが伝わるの?




    そう…かもね。




    じゃあ・・・

    繋がろうか、今すぐに。





    あ、これPINKじゃねぇんだった。


    外しちゃダメですよ~

    そんな事したら

    JJ様は
    自分をコントロール出来なくなります。何



    そうするより

    一晩かけて


    優しくご奉仕してあげて❤←

  10. Miny* | URL | -

    >hiroオンニ~♪

    ありがとうございます~☆


    運命って
    時に残酷だと思います。


    お互い愛し合っていても
    離れなきゃいけない運命・・・


    想い合っていても
    どうにもならない運命・・・



    その切なさに

    私は酔ってしまいます。何



    悲恋は書いててすごく切ない半面

    とても書き甲斐があります。歪んだ性格故・・・


    多分今後も
    書き続けると思いますので

    宜しかったら読んでやって下さいね♪^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2u2u2u264.blog107.fc2.com/tb.php/54-0e8332e7
この記事へのトラックバック


A Latest Article!!