FC2ブログ

Fiction Or NonFiction?

2010年03月16日 05:16

皆様

ご機嫌麗しゅう?


深夜妄想族
Miny*で御座います。
熱烈にお仲間募集中!!!




前回
前々回と

連続して妄想神起を上げた訳ですが


全くもって正反対の話にも拘らず

どちらにも揃ってご感想下さった皆様


誠にありがとうございます。



どちらかのコメ返には

Another Storyを書かせて頂いたので

宜しかったら覗いてみてくださいね♪



(M姉さまには
(ガチでアツく語り過ぎて
(そんなん書くの忘れました。汗
(次回PINKの際は必ず!!!何




今回は


2サイドで書こうと思いまして

書き始めたんですけども・・・



何かめっちゃ長い!



基本的に私の書く話は

出来れば一気に読んで頂きたいのですが



だがしかしたしかし

これはちょっと無理ちゃうか~?


な感じですので



とりあえず彼サイドから

上げてみます。








午前二時。




ふと
目を覚ました僕は


今いる場所が何処なのか

思い出すのに少し時間が要った。




隣で
小さく寝息を立てる君の存在に気付き


あぁ、ここは君の部屋だっけ。


と、
やっと思い出す。




全く
イイご身分だな、こんなオレが。




起こさない様に

静かに君の髪を撫でながら
ふと思う。



オレがいない時

君はどうやって眠るのだろう?



オレが


彼女の待つ家に

帰る夜は。







出逢いは

正直あまり良く覚えていない。



ただ

腰まで伸びた少し明るめな長い髪と

整った顔立ち


ちょっと大人びた話し方をする
低めな声と


それに見合った風貌



何を取っても

彼女と正反対な君が

とても新鮮だった事だけは覚えている。



でも

その頃はオレも君も


こうなるなんて思ってもみなかったし


きっかけだって

あまりに些細なものに過ぎなかった。








「・・・ジュンス?

 どうしたの?」




いつの間にか
目を覚ました君が


眠そうな目で
オレを見上げている。




『あぁ、ごめん。起こした?

 何でもない
 ただ目が覚めただけだよ。』





「そう・・・ 今、何時?」




暗がりの中でも

はっきりと文字盤が見える
この部屋自慢の時計に目をやる。




『二時半。
 まだ夜中だよ』




「帰らなくて・・・イイの・・・?」




『うん。
 今日は、友達の所へ泊まるって言ってあるから』




「そっ・・・かぁ・・・・・」



話しながらも

再び眠りの世界に入り込んでいる様で

途端に寝息が聞こえて来る。





オレは、というと

まだ寝つけそうも無くて


とりあえず
冷蔵庫に水を取りに行った。






暗がりの中にいると

どんどん自分のしている事が分からなくなる。



こんな関係

誰しも良いとは言わないだろう。




でも止められない。





彼女と別れる事

君にサヨナラを言う事




どちらを選ぶ事も出来ない


ズルいオレだから



いつかきっと

二人とも失う。







寝室に戻ると

さっきよりも少し大きな寝息が聞こえる。



本当に良く寝てるな。



ノーメイクの寝顔すら

美しい君の



子どもの様に

軽く合わせられた小さな手。



その間に

オレは手を滑り込ませ


細い指を

優しく優しく撫でてやる。







何故こんなにも

愛してくれるんだろう、君は。




本当は毎日だって

一緒にいたい。




毎晩だって

こうして君の寝顔を、隣で見ていたい。




でも
出来ないんだ。



君は

ワガママや不満を

全く言わないから。



だからこうして

調子に乗るオレがいる。





眠っている君の頬に

そっと口付け


オレもまた横になる。





『ごめんな・・・

 上手くやれなくて』





そう言って

再び目を閉じた。














えぇ~

とりあえず書いてみました。


シリアスver.



この時点で

既に長すぎる疑いがありますが・・・



まだ続きます。爆




この話はですね

タイトルでお気付きかもしれませんが


私の体験談を元に

ちょっとイジってます。
「整った顔立ち」あたりがその線濃厚



・・・ってこれは

続きを書いても宜しいんでしょうか?汗



ここまで書いて今さら

反応が怖くなってきました・・・(・・;)



・・・まあいっか!何



たまには


どこまでが実話で

どこからが妄想なのか


そんな感じで楽しんで頂けたらな、と思います。
(ジュンスが登場する時点で既にリアルでは無い)



そして

こんなどうしようもない男役を

ジュンス様にヤって頂くのは・・・


本当に申し訳ないです。
(昨日ユチョンもJJも出しちゃったから・・・汗)




とりあえず今日は
こんな感じで。


最後までお付き合い頂いた心優しき貴女様

迷惑ついでに一押しお願い致します☆
↓↓↓



ではでは
あんにょん~♪
スポンサーサイト





コメント

  1. failyxq | URL | -

    そうですか・・整った顔立ちですか・・・
    しっかりインプットしておきますw

    シリアスver.
    実話???って思ったらやっぱちょい入ってるのね~
    なんかそんな感じが伝わるのって凄いね~

    次は彼女サイド?
    楽しみです^^

    私は完全に行き詰ってますゆえ・・・
    人様のところで楽しませていただきます♡

  2. 拾われっ子 | URL | -

    わんばんこ~^^

    Another Story楽しませてもらったよんv-398
    そっかぁぁベランダね・・・モチのロンで服着たままよねぇ・・v-10

    今回のお話は実話・・整った顔立ち・・低い声・・踏み込んではいけない恋・・。

    わったしも声低くてさぁ、友達の結婚式行って‘おめでと~’とかってコメントしたのを後でVTRで見たらさ・・1人だけオカマみたいなの声が!!もう2度とカメラに私の声はとらせないぞ!!と誓ったジューンブライドでした・・。

    ってそんなことじゃなくって、今考えたら一番手を出しちゃいけないトコに手を出してた気がするなぁ。。
    話的には今回よりJJの話寄りな・・。
    まだ不●の方が責任やら覚悟やら何やらがマシな気がする。

    でも自分では一線引けてたからなぁ。。向こうがケジメつけるまでは。。

    辛くもなかったな。ただ好きで、付き合うとかそんなん考えもしてなかったからかな。若さゆえか・・。
    相手の女性は死ぬほど苦しんだでしょうがね・・・。

    あ、ツイッタこの私でも出来たからM*ちゃまもできるわよ~~。私なんかブログも出来ないし動画も作れないし、画像も作れないし、そんなんでも出来ましたから。

    パソコンからは分からないけど、携帯からはお手軽な感じで登録できました。
    でもね・・フォローだのリツィートだの・・さっぱり分からないけどね!!!

  3. ももんが♪ | URL | YG9ONXHE

    あんにょん~!
    お久しぶりです、覚えておりますか!?
    ももんが♪です!笑

    ブロ友申請をしたかったのですが、
    するのを忘れていて、訪問していませんでした...
    本当はずっと訪問したかったんです!!
    前の訪問履歴から探してきました!!!!

    ブログ、より素晴らしくなってますね...
    私のブログとは大違い...
    妄想も想像しやすく、素晴らしい文章力!!

    毎回みに来たいです~!そのために、
    ブロ友申請、OKですか???^^

  4. Miny* | URL | -

    >フェイリーオンニ~♪

    あ・・・

    そこ突っ込まないで下さいww


    どうせならちょっと盛った方が・・・
    と思っただけですよ~何

    ちゃんと自分の身分は
    わきまえてます!爆



    そうですね~

    実話というか何と言うか・・・


    知り合いに見られたらマズいかも。


    ・・・そんな事知ったこっちゃねー!!!あっは~


    ちゃんと纏まるか

    非常に微妙なとこですが


    とりあえず書いてみます♪


    オンニも頑張って~!!!^^

  5. Miny* | URL | -

    >拾姉さま~♪

    拾姉、おっかえり~!!!

    さすがに
    放置Pはお互いコリゴリですか?何


    おっ!
    同じ悩みを抱えた方が・・・

    いらっしゃったよ!
    独りじゃ無かったよ~!!!


    オカマちゃん?

    良く言われる~!!


    特に寝起きの声。

    これはリアルにヤバいっす。


    下手したら
    ジュンス様より低いかもしんない・・・


    バカにしてないよ!!!汗



    JJ寄りな

    姉さまの体験談?


    ●倫よりヤバいって・・・

    どーゆー事???
    しょーゆー…やかましいわ!


    それは是非是非

    詳しくお聞かせ願いたいものですね。


    今後に活かす為に・・・


    自分で一線も引けないような

    まだまだ
    お子ちゃまなワタクシですから。


    面倒見てやって下さいね♪



    んで


    ツイッター

    始めたんですか!


    あらま。



    ん~そうですね・・・

    やってみたいものですが・・・



    時間が無い!何


    まぁ
    来週は休みだし

    ちょっくら覗いてみます♪


    そうやって
    私をまた放置するのね・・・

    イイもん~
    寂しくなんて・・・


    やっぱ寂しいっ!何

  6. Miny* | URL | -

    >ももんが様~♪

    あんにょん~!

    お久しぶりです☆

    覚えてますよ~!
    当たり前じゃないですか!!!^^


    また来て下さって嬉シアです♪



    って・・・
    そんな必死になって来て下さったなんて・・・


    生きてて良かった!何


    もちろんOKですよ~(*´∀`)あっは


    こんな変態丸出しの管理人と部屋で宜しければ

    こちらこそ宜しくお願い致します~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2u2u2u264.blog107.fc2.com/tb.php/55-1994fc09
この記事へのトラックバック


A Latest Article!!